Welcome to Whisky-Hub

ウィスキーを産地、製法、原料から選び検索ができます.
バーでの注文の際に活用ください.

T japanese

ジャパニーズ ウイスキー

歴史的にスコッチをお手本に造られたジャパニーズウイスキーであるが、その味はより複雑で繊細と評されており、日本人の舌に合うように全体的な傾向としては飲みやすくマイルドな傾向。
水割りやハイボールなどどんな飲み方をしても味が崩れないウイスキーが多い。

T irish

アイリッシュ ウイスキー

アイリッシュウイスキーの伝統的な特徴としては、モルト(大麦麦芽)と未発芽麦芽、そのほかの穀物を加え、大きなポットスチル(単式蒸溜器)で3回蒸溜すること。
また、スコッチウイスキーとは異なり雑味が少なく、なめらかで穏やかな味わいが特徴。

T scotch

スコッチ ウイスキー

ウイスキーの全生産量の60%はスコットランドで作られており、まさにウイスキーの本場ともいえる。
ピート(泥炭)を焚いて乾燥させることによってもたらされるいぶしたような、スモーキーな香りが特徴。 もちろん、他にもさまざまな香味(洋ナシのような香り、蜂蜜のような甘み、油のようにまったりとした口当たり(オイリー))がある、その手数の多さもまた魅力。

T american

アメリカン ウイスキー

様々なウイスキーがある中でも異質で癖の強い味わいが特徴。
アメリカンウイスキーはオーク樽の内側を焦がした新樽を使用するためオーク材から色合いやフレーバーを強く取り込むため個性が濃い。香りはまるでバニラやカラメルなどを感じさせる。

T canadian

カナディアン ウイスキー

アメリカの禁酒法時代にその地位を確立。日本ではあまりメジャーではないが、「カナディアン」「ライ麦ウイスキー」とも呼ばれ、スコッチなどと並ぶ世界の五大ウイスキーとして、特に北米では広く親しまれている。
酒質が軽いのが魅力なので、ストレートで楽しむのがおすすめ。